ロゴ

海外旅行保険に加入しておくと安心【医療を比較すればわかる】

HOME>トピックス>海外で考えうるトラブルを未然に防ぐために海外旅行保険を比較しよう

楽しい海外旅行

船だと何日もかかるところを、飛行機だと長くても20時間以内に移動時間が短縮できるため、海外旅行はとても身近なものになりました。しかし、日本と他の国ではいろいろと事情が違うことも覚えておくべきです。

日本とアメリカでの医療の違い

日本

がん手術の技術は日本が高いので、海外から日本へ治療へ訪れる人もいます。病院の数も多いですし、医療費も保険で補填されているので個人の負担が軽いです。

アメリカ

処方箋が病院で出ないことがありますが、自分で任意の所を探せるので便利という声もあります。規模が大きな病院も多いですが、基本的には予約制で医療費も高いです。

海外で考えうるトラブルを未然に防ぐために海外旅行保険を比較しよう

女性

留学や海外旅行の際には検討しよう

日本では日本に在住している人に、社会保障費用を税金によって徴収しているので、もし医療が必要になっても個人の負担する部分を軽くできます。しかし海外に行って現地で治療を受けると現地の法律が適用されます。
現地では社会保障費用を支払っているわけではないので莫大な医療費が請求される可能性があります。それをケアするのが三井住友海上などが提供している海外保険と留学保険です。医療費の他にも盗難といった被害を補償してくれるので安心です。

海外保険に加入する際の流れ

説明

資料を確認

インターネットサイトや資料請求によって、詳しい海外旅行保険の内容を知ることから始めます。留学や旅行の滞在期間や目的によって合ったプランは違いますので必ず複数社比較します。

保険料を支払う

プランに合った保険を選んだらその会社が用意している申込書に必要な項目を記入します。ファックスで送る形式もありますが、郵送がほとんどです。その後保険料をクレジットカードか銀行振り込みで支払います。

保険証券を確認

申し込みが完了し、保険料が支払われた結果として保険証券が発行されます。必ず郵送されますので、届いたらすぐに確認しておきましょう。名前に誤りがあれば補償されないこともあるからです。